スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ブレイブストーリー
昨日、ブレイブストーリーを観に行きました。
声優陣の殆どが芸能人なのですが、みんな結構頑張ってたと思います。
少なくともゲド戦記のヒロインよりは上手いと思います。
ライバルのミツルを演じるウェンツが予想以上に上手かったですね。

内容に関してですが、滅茶苦茶黒かったです(;´Д`)
子供向けのさわやかなファンタジー映画を想像して観に行った私にとって、
あまりのギャップに衝撃を受けました・・・
主人公の両親が離婚し、父親は別の女の人のところへ行き、
母親はショックで倒れ、運命を変えるために異世界へ旅立ちます。
旅立つ理由が黒いですね・・・現代っぽいと言えば現代っぽいのですが。

-私は原作を読んでないので疑問が残る点もいくつかありましたが、
細かい点に目を瞑れば十分見れる映画だと思いました。
興味がある方は是非観に行ってみてください、オススメです。
mina2.png


ここから先はネタバレを含むので、観た方だけ見る事をオススメします。


ネタバレ感想です。

まず、ミツルが現代で魔法を使えた理由が分からないですね。
あの時点で使えたなら扉の向こうに行ってたことになりますが、
「扉の向こうへ行ったら無事には帰れない」って言ってたような・・・
ミツルは魔術師だから帰還魔法でも使えたんでしょうか?
空間移動魔法使ってましたし。

あとミツルの3つ目と4つ目の宝玉をどこで手に入れたのか映像で見せて欲しかったですね。
いつのまにか闇の宝玉以外揃っててビックリしました。
帝国の皇女様はまるでポポロクロイスでしたね、丸すぎ。

それにしてもミツルの過去はグロいですね・・・
子供向けの内容じゃない・・・
ワタルの理由も黒いと思いましたが、まさか一家心中を出してくるとは・・・
妹の絵に血が飛び散ってたシーンは生々しかったです・・・

宝玉が揃った後、ワタルに助言していた謎の少女がワタルに言い寄るシーンで
「さぁ願いなさい、女神を滅ぼすと・・・」って言ってるのを観て、
てっきり謎の少女=運命の女神で、嫌でも女神になるしかなかった少女が
その呪縛から逃れるためにあぁいった事をしたのかーと思ったのですが、
ただの女神になりたかったカエルだったなんて・・・orz
かなり可愛かったし言い寄る様も黒くて好きになりかけたからショックです・・・

ワタルの願いはまぁ妥当ですね、私が新世界の神になる!ENDでも面白そうでしたけど(ぉ
最後にミツルとアヤが現代にいたのが友人は不満そうでした。
でも私は無難な閉め方だったと思います。
あれだけ頑張って精神的に成長しました、だけじゃ面白くないですし。
女神様のごほうびみたいなものだと思っています。

それにしてもミーナは可愛そうですね・・・
父親にも会えず、ワタルも現代に帰ってしまって良い事何も無しです。
最初は猫娘で狙ってるなーと思ってたんですが、
話が進むうちに可愛いなーと思うようになってました。
現代に戻った時にワタルが猫を拾う、みたいなシーンが個人的に欲しかったなと思いました。

DVDが出たら買っちゃうかもしれません。
nazoshoujo.png

スポンサーサイト
雑記 | 【2006-07-12(Wed) 22:18:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する